トルコの蜂蜜生産量、世界第2位

トルコの新聞社、ジハンニュースエージェンシー発行のザマン新聞(2012年3月11日朝刊)に
トルコが蜂蜜生産量世界第2位であるとの記事が掲載されましたので紹介します。

食料農業畜産省が2008年から実施している養蜂家や養蜂分野への数々の奨励は、
蜂蜜産業全体の活性化へ大きく道を開きました。
近年進められてきた開発により、5,300,000個を超える蜂の巣から
年間83,000トンもの蜂蜜が生産されており、その量は世界第2位となりました。
現在、トルコでは巣箱から採れる蜂蜜の量は1年で15〜17kgとなっていますが
世界平均値とされている20kgを目指しています。

世界における蜂蜜の原料となりうる樹液植物の3/4をトルコが所有していることを
明らかにしたハカン・オズトゥルク氏(食料農業畜産省担当)は、
花、栗、タイム、トラガント、柑橘類、綿、そしてひまわりが
トルコの最も重要な蜂蜜の品種であることを唱えています。

トルコの西地中海沿岸地域と南エーゲ海沿岸地域に松の蜂蜜の生産地があり、
オズトゥルク氏は、この地域は世界最大のシェアを持っていることを強調しました。

Tittle: Cihan News Agency and Zaman Newspaper News (11.03.2012)
reference :
http://www.zaman.com.tr/haber.do?haberno=1257365&title=turkiye-bal-uretiminde-dunya-ikincisi